カードローン融資担当者が語る審査基準インサイダー情報

先日、現役の金融マンにお話を伺う機会が
ありまして、そのカードローン会社が審査を
おこなう時にどんな審査基準を使っているのか
聞き出すことに成功しましたので、シェアして
おきますね。

もちろん、今回、管理人がお聞きした内容が
審査基準のすべてではない、ということも
認識しておいて欲しいと思います。

ですが、内部の方の生の声は非常に貴重です。
ぜひ、参考にしてください。

今回の審査基準はWEBからの申込に対しての
内容になります。

①年齢層

若い審査申込者は実績がないのは当たり前
なのに、昔ながらの審査をおこなってきた
経緯を今後は見直す、という趣旨のお話が
ありました。

ネットからの申込は若年層が多いので、
そうした柔軟な配慮が必要だと考えて
おられるようです。

20代、30代前半の方々には嬉しい情報では
ないでしょうか。

②属性

ネットで申し込む人々は電話での対応を
嫌がる傾向が強い
らしく、審査結果は
メールで通知するなどの配慮をおこなう
ようになっているとのお話でした。

たしかに大手カードローンでは今では
ほとんどの会社がメールでの審査結果
お知らせサービスがあると思います。

また返済のうっかり忘れを防止するために
メールなどで前日くらいに通知するという
サービスも最近は見られますね。

また、自分への電話のみならず、家族や
会社への電話も嫌う人がいます。

家族バレを防止するため、Web完結で
郵送物なし
のサービスがプロミスなどで
提供されているのは、その対策でもある
ようです。

また在籍確認は基本的に電話での確認に
なるのですが、プロミスでは場合によっては
書面(給与明細や保険証)での在籍確認も
可能
なケースもあります。

プロミスでは事前に電話相談して、お願い
すれば書面での在籍確認が可能になるという
ことを管理人が確認しています。

③勤務形態

ネットからの申込は若い世代が多いので、
勤続年数が短い方が比較的多いという傾向
があるのは仕方がありません。

ですので、働いている期間が短いという
理由で審査落ちにはならないよう配慮
して
いるというお話もありました。

これからのカードローン審査では勤務年数が
浅いという理由で否決ということもなくなり
そうで良い傾向ですね。

また、アルバイト(フリーター)、派遣社員、
パート主婦が不利になるようなことも今は
見直している、とも語っていました。

④申込の時間帯

これはちょっと笑っちゃう話ですが、以前は
申し込まれた時間帯が審査に影響していたと
言っていました。

つまり、深夜3時とかあやしい時間帯に申込を
した人は審査落ち、とかいう訳のわからない
理由も昔はあったようです。

何のためにネット申込は24時間対応なのか、
それを会社が自己否定しているようなものなので
今は、何時に申し込んでも大丈夫だと話して
おられました。

プロミスなどは24時間どんな時間帯でもお金を
振り込んでくれるサービスがありますからね。

審査もそれに対応するようになったのでしょう。

社会が多様化している現在、働き方も様々です。
深夜に急な出費でお金が必要になる人もいるはず。

カードローン審査も時代に合わせて変化している
のだと感じた管理人でした!


申込数ランキング1位

smpl
【最新情報】プロミスは電話での在籍確認がNGな人向き!書面(健康保険証か最新の給与明細のコピーで可)による在籍確認でOK!WEB完結で郵送物もナシだから家族バレもありません!

プロミスなら土・日・祝日もお申込OK・即日融資可能です。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座がある人なら24時間振込OKだから何時でも現金を手にすることができます!「いつでも」「どこでも」「何度でも」必要な時に、必要なだけ【最短1時間融資も可能】です!
こんな方にお勧め!!

  • WEB完結でカード発行なし!郵送物なし!家族にも秘密にできます!
  • 深夜でも土日でも急いで融資を受けたい人
  • フリーター・主婦の人(ご本人に安定した収入がある場合はお申込みOK)



一押し記事一覧