マイナス金利で学生ローンの返済を借り換え楽になろう

長い不況で大学などへの進学に
奨学金制度を利用する学生さんが
増えています。約半数が利用して
いるそうです。

昔は親がすべて賄ってくれていた
そういう古き良き時代もあったので
本当に今の若い世代は可哀そうだと
思います。

今、社会問題化しているのは、
この奨学金制度の返済についてです。

まず、返済義務を知らなかったという
人すらいます。その事実を知って
借り入れした学生の割合は約55%です。

残り45%は知らなかったわけです。

また返済しているけれど、30代前半に
なった方でも40%くらいは返済が苦しい
と言っていたりします。

返済額の月平均は17000円だそうです。
かなりの負担額だと思います。

そもそも日本の奨学金制度には問題が
あります。

海外の奨学金制度は返済義務はありません
日本の奨学金は「ローン」です。

つまり返済しなければならない。

金利は低いといっても3%。
ですが最近のマイナス金利政策で
今、金融機関で2%に金利のローン

出てきています。

金融機関からローン残高分を借り入れ
一括で繰り上げ返済し、低金利の
銀行ローンに乗り換えれば月々の返済額も
楽になる
でしょう。

借り換えローンするなら今がチャンスかと
思われます。

ぜひ、借り換えローンへの乗り換えを
検討しましょう!



一押し記事一覧