プロミス審査の難易度は高くない!土日OKでスピード融資

ユーザーの立場を考えたサービスを提供してくれるプロミスがさらに便利になりました!
カードローンの審査申込の際、ネットでの入力項目が多いと、とっても面倒ですよね。

今回、プロミスが「入力項目が少ないカンタン入力」を導入しましたのでご紹介します。

【プロミスのカンタン入力】

このサービスは本当に便利です。楽々で審査申込ができます。
以前ですと、入力項目は33個でした。
カンタン入力ですと、わずか16個です!
半分以下になっています

この「カンタン申込」の良いところはオペレーターの女性と相談しながら借り入れできるという点です。
オペレーターの方々があなたの親身になって相談にも乗ってくれます。

一次審査完了後、申込みした時に入力したあなたの「希望連絡先」に電話がかかってきます。
その際に、例えば次のような相談ができるのです。

それは、以前あった「書面による在籍確認」です。

【書面による在籍確認】

勤務先である職場、会社に電話がかかってくるのがNG、嫌な人はぜひ、書面による在籍確認を希望すると良いでしょう。※ネット(WEB)から申し込み直後、電話してお願いしましょう!※

電話がかかってきては困ると正直に言えば、対応してもらえる可能性があります。
管理人が実際に電話をかけて、確認しているので間違いありません。

ただし、書面を事前にきちんと揃えておくことは必要です。

ここで言う書面とは、最近の給与明細1ヶ月分のコピー、または会社発行の健康保険証のコピーのどちらが1つがあればOKです。

電話で話すポイントは・・・

以前あった書面による在籍確認をお願いしたい、と言うこと
今、手元に給与明細のコピー(または会社発行の健康保険証)がある、と言うこと
どうして電話が困るのか、理由を伝えること(例えば一番良い例は「今日は社内研修で誰も会社にいない」など)

上記の3点をきちんと伝えると書面での在籍確認に対応してもらえる可能性が高くなります。
会社バレ、職場バレが気になる人はお試しする価値はあると思います。

※補足※
以前、この書面による在籍確認について管理人が実際に問い合わせた体験レポートを掲載します。

<ここから>
【速報】プロミスの書面による在籍確認が消滅!?裏技あり

速報をお伝えします!!

プロミスと言えば、ユーザーの立場を理解して
くれるサービスがたくさんありますよね。

Web完結、郵送物ナシ、カードレスなど
嬉しいサービス、優しい配慮で評価が
高いカードローンです。

ですが・・・本日2016年2月6日現在での確認事項
なのですが、人気のあった書面による在籍確認が
プロミスの申し込みサイトの画面から、それが
消えている
という連絡が入りました。
00promiseapply2
確かに、丸く囲った部分が消えてなくなっている・・・。
これは事件です!!!

ビビった管理人は早速、プロミスのお姉さんに
電話で直撃(電凸)してみました!!!

管理人:
「すみません、ちょっとお聞きしたいのですが、
今、カードローンの申込みをしようと思いまして
御社の申込みサイトを見ているのですが・・・
在籍確認が書面でできるという部分がなくなって
いますけど・・・。
少し前まで、電話か書面かを選べるようになって
いましたよね??」

お姉さん:
「申し訳ございません。
現在は基本的にはお電話での確認という方法を
採らせていただいております」

管理人:
「えぇー!じゃあ、今は書面では在籍確認して
もらえないのですか?」

お姉さん:
「そうですねぇ・・。すみません」

管理人:
「困ったなぁ」

お姉さん:
「お客さま、電話でのご連絡に何か困ったこと
でもございますでしょうか?」

管理人:
「だって会社の人にバレたら嫌だし、そもそも
書面でもOKというので今日、申し込もうと思ったんですよ。
健康保険証も給与明細もきちんと揃えているんです」

お姉さん:
「お客さま、そういうことでございましたら、
書面でも確認できるようこちらでご対応させて
いただくことも可能
でございます」

管理人:
「えぇーー!マジですか!?」(意外と柔軟な対応だ)

お姉さん:
「はい。」

管理人:
「では、どうすればいいですか?」

お姉さん:
「今、プロミスの申し込み画面を見ておられるわけですよね?
よろしければお名前を事前にお聞きして、ご対応しましょうか?
それとも、ネットでお申し込み後、再び、お電話いただけます
でしょうか?」

管理人:
「では、あとから電話します!」

お姉さん:
「では、その際に書面の確認をさせていただきます」

管理人:
「宜しくお願いします!」

以上のような電話のやり取りでした。

結論を言いますと、一応、書面でも在籍確認が可能です!

書面による在籍確認が希望であれば
まず電話で先に確認してください。
そして「健康保険証か給与明細を用意している」と伝えること。
それが裏技です!

取り急ぎ、速報でお届けました。
まだ多分、どこのサイトにもこの情報は載っていないと
思いますよ!

<ここまで>

【WEB完結&カードレス】

同時に、旦那さんや奥さん、あるいは両親などに借り入れを秘密にしたい人(俗に言う「家族バレ」「親バレ」が気になる人)にはプロミスの「カードレス」サービスがお勧めです。

申込の際、WEB完結でカードレス(カード不要)を選択すると、自宅に郵便が送られて来ない「郵送物なし」のサービスを受けられます。
詳しくは下記の動画で解説していますのでご参考にしてください。

動画をご覧になればお分かりになったと思いますが「Web完結」のポイントをおさらいしておきましょう。

①契約方法を選ぶ際は「WEB」を選択
②事前に身分証明書(運転免許証がベスト。なければ保険証かパスポート)をスマホのカメラ等で撮影しておく
③返済方法は「口座振替」を選択する
④カード発行希望は「不要」を選択する(※希望であれば後からカードは発行できる)

【カードだけ事前に作る方法】

なお、今すぐお金を借入する予定がなく、イザという時に備えて「カードだけ事前に発行したい」という方もおられると思います。

その場合は、「郵送」してもらうか、ご近所の「無人契約機」まで行って発行することが可能です。
◆プロミスATM一覧【全国版】

またプロミスは三井住友銀行に「ローン契約機(自動契約機)」が設置してありますので、そちらでカードだけ発行することもできます。銀行内で発行するほうが人目も気になりませんよね。(下の写真は管理人が実際に撮影したもの)
DSC_0106
DSC_0178
誰でもお金を借りる(借金する)ことには恐怖感や不安があるものです。世間体や人目が気になるケースもあるでしょう。
だけど、日々の生活で「お金」の心配事が絶えない、という人は意外と多いです。

だから皆さん、カードローンの利用を検討する際に、どうしようかと迷われているのです。
こんな声を管理人もしばしば耳にします。

「自己嫌悪になりそうです・・・」
「恐い人が出てきて取り立てとかありそう・・・」(管理人注:そんなことは今の時代100%あり得ません!)
「自分がダメになるんじゃないかと思って・・・」
「一度借りたら歯止めが利かなくなるのが心配で・・・」

などなど様々な不安要素があるものです。

このサイトを運営しているとユーザーさんの借り入れに関する色んな気持ちや不安感などが分かるんですね。

それはメールを送ってお悩みの相談をされることもありますし、管理人がユーザーさんのアクセス状況を把握する管理画面などを見ていても分かるものなのです。

ただし、あなたの個人情報が私、管理人に分かるわけではないのでご安心くださいね!

カードローン(キャッシング)を利用する、
イコール「借金」と捉えている人が多いと
思います。

でも、それってちょっと違うんですよね。
※詳しくは後で解説します※

借金とか借り入れっていうと、「不安」とか「こわい」とか「恥ずかしい」とか「内緒で」とか「後ろめたい」とか「秘密に」とか「バレない?」とか様々な感情が実際にローン審査の申込時にはあるのだと思います。

ちょっと以下の画像をご覧ください。
03
クリックした日と注文日(審査申込日)が数日も違うんですよね・・。

つまり、それだけ悩んだ挙句にカードローンの申し込みをした、ということです。

この方々は「借金」をすることに対して、かなりの抵抗感があったんでしょうね・・。

だけど、どうしてもお金が必要で申し込んだ

管理人も昔、貧乏で借り入れしたことはあります。
だけど、できるだけ我慢もしました。
「どうしても」っていう時だけ少額をキャッシングしたものです。

そんな時に頼りになるのがカードローンの「カード」なのです!!

そのカードを使ってコンビニのATMからお金を引き出しました。銀行の口座からお金を引き出すのと同じ行為です。他人には分からず、ばれません。

だからこそ、クレジットカードを発行するような感覚で、前もってプロミスのカードだけを作っておくとイザという時に役立つと考えました。当サイトでは「今すぐ借入しなくてもいいのではないですか」とご提案しておきます。

あなたが本当に必要な時だけカードローンを利用すれば良いと思うのです。
「少額だけ借り入れして、短期間で返済する」というパターンを崩さなければいいのです。

管理人の知り合いにもそういう短期借入パターンでプロミスを利用している人がいるのですが、身近で見ていて「この人、むしろやり繰り上手で賢いなぁ」と感心してしまうのです。

昔、カードローンのテレビCMで「生活じょーず(上手)」というキャッチコピーがありましたが、まさにその言葉がピッタリです。
プロミスでは、1万円という小額から借り入れできますから上手く活用すると生活が潤い便利なカードとして重宝するようになるでしょう。

ちなみに「カードだけ発行・・・?そんなことできるの?」という声が聞こえてきそうです。
以下に証拠をお示ししておきますね。
00
上記はプロミス公式サイトの一部です。
Q:「カードだけ作ることはできますか?
A:「もちろん作成いただけます。・・・・」
と記載されています。
これで信用していただけたかと思います。

【プロミス申込から融資までの流れ】

最後に参考までにプロミス審査お申し込みのフロー(流れ)を図解しておきます。
よくご覧になって、あなたの好きな方法でプロミスのカードローンを申込むと良いでしょう!
プロミスカンタン
プロミスの借り方には2パターンあります。
カンタン入力(面倒でなくラクラク申込みができます。フル入力の半分の項目で済みます!)
フル入力(Web完結が希望ならこちらを選びましょう!)
どちらの借り方にもメリットがありますので、お好きな方をお選びくださいね。

双方ともネットから申し込みして、一次審査に通るとメールか電話で連絡があります。
その連絡を受けて、運転免許証などの身分証明書の写メをメール送信します。
あなたが送った証明書に問題なければ二次審査(最終審査)も通るので、融資が実行されます。(口座振込かATMで引き出すことが可能

以上が審査申込から融資までの簡単な流れです。
申込から借入までトータルで1時間というスピード感今すぐ借りたいという方々に「プロミス」が人気の証拠なのです!

【プロミス基本情報】
◆融資額:1~500万円まで
◆金利:4.5%~17.8%(実質年率)
◆申込年齢:20歳以上で69歳以下(安定収入のある方。パート・アルバイトも可)
◆返済方式:残高スライド元利定額返済方式(なお、利息の1円未満は切り捨てです。ちょっとお得!)
◆返済期間:最終の借り入れ後、原則最長6年9か月
◆返済回数:1回から80回
◆担保・保証人:不要
◆遅延利率:20.0%(年率)
◆本人確認書類:運転免許証(無い場合はパスポート。それもなければ健康保険証プラス1点<住民票など※1>)
※1:発行から6か月以内の税金の領収書、社会保険料の領収書、公共料金の領収書などで代替可。
※2:また外国籍の方は上記の運転免許証などに加えて、在留カードまたは特別永住者証明書が必要。

0000
【最新情報】カンタン入力で面倒な申し込みがラクラクになりました!これまでの半分の時間で審査申込が完了します。

プロミスなら土・日・祝日もお申込OK・即日融資可能です。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座がある人なら24時間振込OKの「瞬フリ」があります。だから何時でも現金を手にすることができます!「いつでも」「どこでも」「何度でも」必要な時に、必要な金額だけ借入OK!最低1万円から融資してもらえます。【最短1時間で融資も可能】
こんな方にお勧め!!

  • WEB完結でカード発行なし!郵送物なし!家族に秘密にしたい方
  • 24時間融資OK!深夜でも土日でも急いで融資を受けたい人
  • フリーター・主婦の人もOK(ご本人に安定した収入がある場合はお申込みOK)



一押し記事一覧